So-net無料ブログ作成

【新刊】200冊目の出版は谷川俊太郎さんの詞華集 [出版]

ぼくは ぼく.jpg

童話屋が出版を始めたのは1980年で、本年は2013年。
33年間で出版した本は199冊です。図ったわけではありませんが、
200冊目が谷川俊太郎さんの童話屋3冊目の詞華集になりました。

新刊『ぼくは ぼく』には、ひらがなのいい詩がずらりと入っています。
目玉の詩は、「生まれたよ ぼく」です。
ぼくはこれを読んだとき、賢治の「雨ニモマケズ」に肩を並べる詩が生まれたと思わず拍手をしました。

谷川さんは今年81歳。まずこの一月には、岩波文庫から『自選 谷川俊太郎詩集』も発売されました。
二千数百篇におよぶ全詩作から、ご自身が一七三篇を厳選されたそうです。
生きながらに古典に入るという大ニュースです。

-----
仕様:文庫サイズハードカバー 152頁
定価:1250円+税
発売:2013年1月30日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。