So-net無料ブログ作成

憲法本が、いそがしい! [出版]

参議院選挙が7月21日(日)と決まり、憲法改正がひとつの争点です。

童話屋が『日本国憲法』と『あたらしい憲法のはなし』を出したのは2001年、初版各10万冊。
これをわずか3ヶ月で完売し重版というエピソードがあります。
各300円という低価格で、各書店が競ってレジ横に並べてくれました。

『日本国憲法』は総ルビ、英文併記、新旧の教育基本法付です。
前安倍政権のときに改正された新教育基本法は、別刷で添付になっています。

『あたらしい憲法のはなし』は戦後すぐに当時の文部省が発行した、
中学一年用の社会科の教科書の復刻版です。
民主主義とは何か、個人の自由とは? 尊厳とは―と、
当時は耳新しかった用語が登場して、民主化への喜びが文章にあふれています。

さて童話屋は、護憲でも改憲でもありません、「読憲―よみ憲」です。
まずは日本国憲法をひもといて、自分ならどうするかを考えようという主張です。

一冊300円の価格は、現在も守っています。コーヒー一杯の値段です。
ルビ付きですから、ご家族のみなさんでどうぞ!


日本国憲法 (小さな学問の書 (1))

日本国憲法 (小さな学問の書 (1))

  • 作者: 童話屋編集部
  • 出版社/メーカー: 童話屋
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫



あたらしい憲法のはなし (小さな学問の書 (2))

あたらしい憲法のはなし (小さな学問の書 (2))

  • 作者: 童話屋編集部
  • 出版社/メーカー: 童話屋
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。