So-net無料ブログ作成
検索選択

“3人の”あべ弘士さん [日記]

6月半ばの週末、北海道の旭川市に行って、
ジュンク堂書店旭川店で、“3人の”あべ弘士さんに会いました。

その1。あべさんは、言わずと知れた動物の絵描きです。
うまい! あきれるほどうまい絵描きです。
でも、あべさんの絵には悲しみがあります。ゴリラの背中にも、ナマケモノの手にも。
みんな、この世界の一瞬を生きている悲しみが漂っています。
だから、あべさんの絵は何度も見たくなるのです。

その2。昔あべさんは、あの旭山動物園の飼育係をやっていました。
あべさんは動物が好き。動物もあべさんが好き。
なぜか。あべさんの体からは、オーラが出ているのです!
アルファ波がトプントプン出ているのです。
人間たちも、このアルファ波に惹き込まれて、飲み屋のオッサンもバーのマスターも、ぼくも…。
みんな、あべさんが大好きです。

その3。あべさんは「詩人である」ぞ!
『どうぶつえんガイド』(福音館書店)の横書きの文字を、タテ書きにして読んでみると――
あれれ、説明文だと思っていたのが、とてもきれいな動物讃歌の詩になっていました。
みなさんもぜひ試してみてください。

――というわけで、さる6月16日、
ジュンク堂書店旭川店ギャラリーでのあべさんとの対談は、
楽しくて楽しくて、あっという間に一時間が過ぎました。
そのあとは、もちろん一杯! 午前サマになりました。

※ジュンク堂書店旭川店1Fでは、童話屋詩文庫全点フェアを開催しています。

あべさんと田中さん.jpg
旭川フェア.jpg

きりん.JPG
シロクマ.JPG
ちんぱんじ.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。