So-net無料ブログ作成
検索選択

「ふくそうげんぞう」改め「かぜみつる」よりごあいさつ [のはらうた]

 昨年末まで朝日小学生新聞に連載されていたコラム「ときどきのうた」は、4月から毎日新聞・本紙に「まいにちのうた」となって隔週で掲載されることになりました。
 詩を選んで選評を書くのは、「かぜみつる」こと田中和雄です。

 ぼくたちは人間ですが、心のなかで蝶になったりライオンになったり、桜の木になることができます。靴になったり、パンになったりもできますよ!

 そうやって自分ではない「だれか」「なにか」になって詩を書いて、毎日新聞に送ってください。楽しみに待っています。



【みなさんの詩を募集します】

●小学生を中心とした子どもたちが応募できます。

●作品と題名、なりきったものの氏名(例:かまきり りゅうじ)、
 郵便番号・住所・お名前・電話番号・学校名・学年・年齢・性別
 ——— 以上を書いて、下記にお送りください。

●送り先:〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「まいにちのうた係」

●締め切りはなく、応募作品は返却しません。
●掲載作品の著作権は毎日新聞社に帰属します。
●掲載した人に、工藤直子さんのサイン入り『のはらうた』を贈ります。
●毎日新聞のほか、インターネットサイト「毎日.jp」にも掲載します。



まいにちのうた72.jpg
毎日新聞・朝刊2012年2月19日付
<画像をクリックすると拡大します>

谷川さんの傘寿ベリマッチの会 [日記]

 先週14日に渋谷で開催された、谷川俊太郎さん80歳のお誕生日会「傘寿ベリマッチの会」に呼ばれて行ってきました。
 ご子息・賢作さんのピアノあり、和田誠さんやくどうなおこさんとの鼎談あり…小室等さん、糸井重里さんら多数のお客さまで賑わいました。
 会場には、谷川さんの姿を型どったクラッカーが用意されていて、6種類のペーストをつけて、皆で頭からガリガリかじりました。(楽しいアイデアです)
 谷川さんからのお土産付き、抽選で景品もたくさんです。「傘寿を祝う」という80行のお洒落な詩も、お土産に入っていました。
 たくさんのいい友達に囲まれて、谷川さんは恥ずかしそうにこの日ばかりはおとなしくしていました!
谷川さん01.jpg
谷川さん02.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。