So-net無料ブログ作成

春の日本橋高島屋セミナー、もうすぐです [告知]

 こんど高島屋セミナーで、絵本と詩を組み合わせた面白い講座を2回連続で開きます。
 子どもたちに本を読む仕事をしている先生や、お母さんたちに、お話したいことがたくさんあります。

日時:4月12・19日(木)10:15~12:30
会場:日本橋高島屋 新館9階教室 (東京)
受講料:高島屋友の会 会員4,200円/一般4,600円
講師:田中和雄(童話屋)
お問合せ: 03-3246-2175(日本橋高島屋セミナー事務局)

●第1回 4月12日(木)
 「おだんごぱん」「まいごのアンガス」「三びきのやぎのがらがらどん」といった瀬田貞二さん訳の絵本と、谷川俊太郎さんの「ぱん」の詩などをコラボさせて、絵本と詩の深いメッセージを読み解きます。

●第2回 4月19日(木)
 「わたしとあそんで」「もりのなか」などの絵本の深さ・楽しさを、阪田寛夫さん・まどみちおさんの詩をからませて解説します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

山根基世さんの絶品朗読! [日記]

 去る3月17日土曜、石垣りん文学記念室(南伊豆町)3周年記念イベントにご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました。
 当日はNHK元アナウンサーの山根さんに来ていただいて、田中と対談。代表作「表札」をはじめ、石垣さんの詩の朗読をたくさんしていただきました。
 詩集「レモンとねずみ」のなかの「シコタマ節」や「すべては欲しいものばかり」というユーモラスな詩では笑い声も聞こえ、また詩集「空をかついで」からの「その夜」では、一転、涙を誘う場面もありました。

 こうして記念室イベントは無事3年目を終えましたが、来年はどんなことをしようか、どなたをゲストにお呼びしようかと悩みます。いいお知恵があったら教えてください。

南伊豆.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。