So-net無料ブログ作成
のはらうた ブログトップ

「ふくそうげんぞう」改め「かぜみつる」よりごあいさつ [のはらうた]

 昨年末まで朝日小学生新聞に連載されていたコラム「ときどきのうた」は、4月から毎日新聞・本紙に「まいにちのうた」となって隔週で掲載されることになりました。
 詩を選んで選評を書くのは、「かぜみつる」こと田中和雄です。

 ぼくたちは人間ですが、心のなかで蝶になったりライオンになったり、桜の木になることができます。靴になったり、パンになったりもできますよ!

 そうやって自分ではない「だれか」「なにか」になって詩を書いて、毎日新聞に送ってください。楽しみに待っています。



【みなさんの詩を募集します】

●小学生を中心とした子どもたちが応募できます。

●作品と題名、なりきったものの氏名(例:かまきり りゅうじ)、
 郵便番号・住所・お名前・電話番号・学校名・学年・年齢・性別
 ——— 以上を書いて、下記にお送りください。

●送り先:〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「まいにちのうた係」

●締め切りはなく、応募作品は返却しません。
●掲載作品の著作権は毎日新聞社に帰属します。
●掲載した人に、工藤直子さんのサイン入り『のはらうた』を贈ります。
●毎日新聞のほか、インターネットサイト「毎日.jp」にも掲載します。



まいにちのうた72.jpg
毎日新聞・朝刊2012年2月19日付
<画像をクリックすると拡大します>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「のはらうたⅤ」が野間児童文芸賞を受賞 [のはらうた]

 講談社のNさんから今年の野間児童文芸賞に くどうなおこさんの「のはらうたⅤ」が受賞したという連絡を貰って、子どものように心がはずんだ。授賞式は12月17日だが、その前に記者発表をするというので、11月7日(金)の夕方、帝国ホテルに行った。記者発表は くどうさんの受賞を喜ぶあいさつのあと、何人かの記者から質問があり、そのあと乾杯してパーティーがあり、不覚にも酔い、我を忘れて気がつくと夜の10時を回っていた。

 黒田三郎の詩に「僕はまるでちがって」という恋唄がある。なるほど自分はなにもかも昨日と同じなのだが、それでも僕はまるでちがってしまったのだ。と唄ったあと、

 ああ/薄笑いやニヤニヤ笑い/口をゆがめた笑いや馬鹿笑いのなかで/僕はじっと眼をつぶる/すると/僕のなかを明日の方へとぶ/白い美しい蝶がいるのだ。

 白い蝶こそ見えなかったが、はなやかな宴に「僕はまるでちがってしまった」。

 「のはらうたⅠ」は今から24年前に出た。同賞は今年で46回目になるが詩人が受賞したのは、まど・みちおさんと谷川俊太郎さんでくどうさんは三人目という。童話屋は、凡そ賞とは無縁だっただけに、週が明けた今日になってもまだ実感がわかない。

 なお、記者会見は野間賞の決定順ということで、くどうさんが一番。二番目は町田康さん野間文芸賞。三番目に津村記久子さん野間文芸新人賞とつづいた。


のはらうた (5)

のはらうた (5)

  • 作者: くどうなおことのはらみんな
  • 出版社/メーカー: 童話屋
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ときどきのうた [のはらうた]

6月に入ったら、子どもたちから「ときどきのうた」(朝日小学生新聞の一面に週一回掲載)の応募作品が、どさっと来た。昨年まで「のはらうた大賞」をやっていて6月が締め切りだったので、小学校からの団体応募の部厚い封筒が届くことは予想していた。一つの封筒に200も300も入っている。とり出すときにジーンとくる。子どもが詩(のはらうた)を書いたという、そのことだけで胸が熱くなる。
ぼくは編集者を忘れて、のはらむらの長老、ふくろうげんぞうに変身する。目も耳も頭も手もふくろうげんぞうになりきって、子どもがつくる「のはらうた」を読む。

いい詩を見つけるとすぐに紹介したくなるが、朝日小学生新聞をだし抜くわけにはいかない。
そこで5月5日に載った分を紹介しよう。
小学4年の男の子の詩。タイトルは「かにのおうだん」。作者は「ながれつよし」

 あっ さわがに
 ぼくのつめたいおなかを
 ちょこちょこ
 よこぎる
 ながされるなよ
 こけるなよ
 むこうぎしまで
 がんばれよ

なんと作者は、「川の流れ」だ。
おなかは冷たかろうし、そこをちっちゃな沢がにがちょこちょこ横切ったら さぞくすぐったいことだろう。

子どもが「川の流れ」になりきると、詩が生まれる。子どもの心に、詩人が住んでいるのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
のはらうた ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。